金正恩委員長、再び挑発

1月1日、朝鮮労働党中央委員会総会にて金正恩労働党委員長は、新たな戦略兵器の存在を、朝鮮中央通信(KCNA)で言明しました。

米国にアピールする戦略兵器ということなので、ICBMクラスの弾道ミサイルかなと思いますが、直近の新兵器のお披露目のイベントは2月8日の朝鮮人民軍創建日なので、もしかしたらその時に披露されるのではないでしょうか。

ただし2019年の朝鮮人民軍創建日では軍事パレードは行っていませんでした。

この表明が為替市場に影響を与えるとは思えません。

しかしながらKCNAで金委員長は、今後の北朝鮮の軍事開発の規模等は米国の対応次第ということなので、トランプ大統領の発言によっては、再び東アジアの安全保障が不安定になるような気はします。