PointPay(PXP) ICO

2020-01-14

アルトコイントークンのPointPay(PXP)のICOが2020年3月23日で第1ラウンドが終了します。

どんな仮想通貨なのか

イーサリアムをプラットフォームとしたトークンであること、一般的なトークンが備えている支払手段等の機能は用意されているようです。

また独自の取引ツール(デスクトップ、スマートフォンアプリ)や、財布機能仮想通貨銀行が用意を用意しているのはすごいです。

ICO情報サイトのICOHOLDERではレーティングが4.35、ICObenchでは4.6、ICOmarksでは9.3と比較的に評価は高いようです。

ICOの期間とどこで買えるのか

ICO期間ですが、全部で3つの期間に分けて行うようです。

  • 第1ラウンド:2019年7月22日~2020年3月23日(トークン1枚0.1$)
  • 第2ラウンド:2020年3月23日~2020年11月23日(トークン1枚0.2$)
  • 第3ラウンド:2020年11月23日~2021年3月23日(トークン1枚0.3$)

され、どこでトークンを買うことができるのかといいますと、公式サイトでの購入できるそうです。

将来性はあるのか

計画票をみると、企業登録は済んでいるようです。

しかしながら各国への電子マネーライセンス(EMI)申請を2020年に行う予定であるため、このあたりがやや懸念材料かもしれません。ICO経験者や金融法務に強いメンバーがそろっているようなので問題ないとは思いますが…

仮想通貨そのものへの将来性が、欧米諸国では疑問視されている状況なので、はたしてどれほどの資金が集まるか、そして集まったとしても投機対象として終わるのではないかと、個人的には不安です。

正直草コインのICOは2018年半ばごろから成功したものがあまりなく、やめといた方が無難かもしれません。