2019年大晦日相場

12月30日からドルが売られ、円が買われている状況が続いています。

またダウ平均や日経平均といった株式指数も売りが集中し下落しています。

USDJPY日足

上のチャートは日足USDJPYです。

12月30日からレンジの高値圏から崩れ、現在レンジ相場下限の108.43を目指しています。

OANDAのオープンポジション(12月31日14時時点)

OANDAのオープンポジションでは108.65で新規に含み益のあるロングポジションが多く集まりました。

オープンオーダーを見ると、108.45~108.55にかけて指値注文が集中しており、レンジ相場を意識しているといえます。

レンジ相場の下限の下方向には、ボリンジャーバンドの-2σ(108.32)、週足20本移動平均線(107.98)、-3σ(109.93)があります。

来年1月1日はニューイヤーズデーのためほとんどの国が休場しています。

FX, topics

Posted by RikiyaIchiJo