4月第3週相場【安定化】

USDJPY_4h

ドル円4時間足チャートです。4月に入りしばらく経ちましたが、ボラティリティがずいぶん低くなってきた印象です。

DOW_1d

上はダウ平均日足チャート。

ダウ平均は各国でのコロナウイルスへのワクチン開発の臨床試験の目途が立ち、これにより株価が上昇を継続させています。

現在ダウ平均は2月高値の半値近くまで戻しており、この価格の維持が決定的になると、もしかすれば5月頃には全モもあるかもしれません。

株価に関してはそこまでネガティブではないのですが、ドル円に関しては円高方向に進みそうです。

上のドル円4時間足チャートでは注目される価格帯が徐々に明らかになってきました。

106.92のラインが4/2と4/12でサポートされています。この価格ラインで再びサポートされるか、それとも割りに行くかオーダーが集中しそうです。

仮に割れるとするなら、2月高値112.24からの下降トレンドが継続する可能性も十分あります。

いずれにせよ106.92に近づいたときは、その後に大きく動く可能性が十分にあるので、注意したほうがいいです。

BTCJPY_4h

BTCJPYの4時間足チャートです。

ビットコインは3/13以降底値を切上げており、連鎖的な売りが起きず、継続的に安値圏での買いが集まっています。

4/13と18日の高値78万円で上値を抑えられており、この価格ラインを割るかどうかが注目です。

すぐ下に20本移動平均線があり、これでサポートされる可能性も十分にありそうで、78万円でおさえられたからすぐに目線を下にするのは早計かもしれません。